記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニプラ ドデカイオー その1

この星をなめるなよ!

こんにちは サブリガです

ミニプラのドデカイオーが届きましたのでとりあえずシール貼り無しで素組みしてみました

んで~ 詳しいところは次回以降に書きます(たぶん)ので今回は軽くあたりさわりを~



まずキューブとキューブホエールなのですが まぁ DX玩具版と大差無いです 可動とか無いですので変えようがありませんしね~ ただこの2形態はDX玩具版でも見た目的に良いです




次にドデカイオーですがミニプラ版では脚部が開く 他 足首 頭部 腕 が可動します

特に手首の回転と肘のロール可動は今まで削られたのでなかなか良いですね

結構色々とポーズを決めれますしサブリガ的に気になったのは脚が鯨の時の尻尾であるためにちょっと細めなのが う~ん… ぐらいですかね



次に問題のワイルドトウサイドデカキングなのですが~ 正直デザインがかなり悪いのでどうなるのか気になってたのですが~

ミニプラ版では脚部が開いてるのと肘が可動するという要素を追加されてますね

特に脚部の開脚はDX玩具版に比べかなり見栄えが良くなってます

あと脚と頭部も若干ながら可動しますね

画像はこんな感じです



ミニプラ版オリジナルの脚部の開脚によりかなり見栄えが良くなってます が~ 元々のデザイン状の問題である 腕部がドデカイオーの脚を分割した細い腕にキューブウェポン2つを付けただけのためかなり細く見える

トッキュウレインボー程ではないけど大量の余剰パーツ(ビッグキングソード ビッグワイルドキャノン キューブライノスの後部トレーラーと角 あとミニプラ版では鯨の主砲も余る)が出る

ただミニプラ版でさえほとんど動かなかったトッキュウレインボーに比べると元々のデザインがかなり アレ なわりにかなり頑張った方だと思います

あとミニプラ版はDX玩具版に比べプラモという都合上かなり共通してるジョイント(というか棒と穴…ね)が多くて色々と組み換えを楽しめます



DX玩具版では不可能な腕をドデカイオーの物を付けてみたり(頭部が無くなるので画像ではワイルドトウサイキングの頭部を 置いて(接続穴は無い)みた)





空いてるジョイントに余剰パーツを全て付けてみて文字通りの 全合体 にしてみたり

あとドデカイオーの手にはジュウオウジャーミニプラシリーズ共通の武器を持たせるための穴が空いてますので色々持たせれるのも良いですね

と…まぁこのまま書いていくと今後書く予定の その2 で書く事が無くなるので今回は〆て終わりますかね

ジュウオウジャーのミニプラシリーズは元々のデザインが アレ な物が多かったわりに格好良く見せる工夫が随所に施されててかなり良かったかな~と思います マイクロ合体のキューブホエールも楽しみですね

ただ~ 最近のミニプラは価格が高めなのは否めないかな~ 今回のドデカイオーなんかは昔なら300円の3分割とかでも出してましたしね 色分けにこだわってシールを減らす工夫は良いのですがセットで揃えるのが前提で単品では遊べない感じになってるんですよね

なおパーツ分けは

1 A 腕と頭部

2 B 胸部

3 C 胴体

4 D 脚外側

5 E 脚内側

6 F 武器 その他

なのですが 単品を何か購入するなら1か6かな 武器は他のロボにも持たせれますし腕が2つあるとワイルドトウサイドデカキングの時にドデカイオーの腕を付けても頭部をそのまま(頭部が腕に内臓されてるので通常は腕を付け替えると頭部が無くなる)に出来ますしね

近年コストが高くなってて価格が上がるのはやむ得ないのですがもうちょっとなんとかならないもんですかね~

ってかぶっちゃけ同じ価格で同じバンダイから発売されてる1/144HGバルバトスルプス2個買えるんだよ…

あと触れるのを忘れてましたがミニプラ版ではジョイントの都合でそのままではキューブ4個積み重ねれません その為ワイルドトウサイドデカキング時には専用のジョイントパーツを使用します このジョイントパーツこの時以外には全く使用しないまぁ余剰パーツなんですよね… あと付け替えるのも結構面倒… しかしこれを使用すると通常積み重ね出来ない組み合わせで重ねれますのでオリジナル合体に使える…かも…?

あとマイクロ合体では各キューブに接続穴は無くて積み重ねてるだけなのでキューブ4個重ねた上にキューブホエールを置くと崩れるような気がするのでミニプラ版アルティメットゴセイグレートの時のようなスタンドパーツでも付属させるんですかね?

結局長くなった…

まぁ色々と不満も書きましたがミニプラ版ドデカイオー個人的にはかなり気にいりました 致命的な不満点は肉抜き穴やパーツ構成的に無理だったのはわかりますがやはり全ての数字のディテールを入れて欲しかった(3 5 8 と!マーク4種とも)のとワイルドトウサイドデカキングの時に胸部分にジュウオウチャンジャーやトウサイジュウオーの胸にある絵と同じ感じで1~10の動物10体が書かれてるのですがディテールが入れられてなくてシール処理なんですよね…トウサイジュウオーの時は別パーツで色分けもしてるこだわりようだったのになぁ…

って 長い! つい 書く事ほとんど書いてしまった 汗



サブリガでした




(追記)そういえば書こうと思って忘れてたネタを一つ

通常ミニプラはDX玩具版が発売されてからある程度たってから発売されます 発売時期は物によりまちまちですが物によってはDX玩具版の発売から1ヶ月位してから発売された物もあります 今回DX玩具版が10/8発売でミニプラ版は10/10~12位とかなり早いですよね~ 1週間もたってないよ…汗


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

subligar

Author:subligar
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
146位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。